勤務時間が選べる

タクシードライバーは自由度の高い仕事

タクシードライバーの勤務についてはあまり知られていない部分も多いようです。実は、タクシードライバーの勤務時間は自分自身で選べる場合が多く、かなり自由度の高い仕事だといえます。もちろん、タクシー会社によって多少異なる部分はありますが、基本的にタクシードライバーの給料は歩合制です。そのため、効率よく稼ぐことができるなら、どの時間帯に働いても良いという会社が多くあります。時間帯だけでなく、勤務日数も自分で調整が可能なため、芸人などを目指す方が生活費を稼ぐ手段として選ぶ場合も多いようです。

自由度が高い分、上手く稼ぐことができない場合は給料が下がってしまうのが注意点だといえます。しかし、大胆に手を抜くことをしなければ生活をするのに十分な給料を稼ぐことができるといわれているため、それほど心配する必要はありません。

タクシードライバーの勤務時間や勤務日数の目安

勤務時間に加え、勤務日数も選べるタクシードライバーですが、一般的なタクシードライバーは月にどれくらい働いているのかについて、目安として紹介します。まず、タクシードライバーのひと月当たりの平均勤務日数は12日前後のようです。サラリーマンなどが週5日勤務する場合が多いことを考えると、これは少ない日数だといえるでしょう。ただ、一日当たりの平均勤務時間は15時間。調整できるとはいえ、一日当たりの勤務時間は他の仕事と比べて長いことがわかります。

こうした勤務状況で、平均年収は約350万円。しかし、これは全国平均の年収です。多く稼ぐ方の中には年収が800万円を超えるという方もいます。タクシードライバーは、頭を使って効率的に働けば、自由に働きながら高い収入を得ることができる職業だといえるでしょう。

タクシー運転手の募集情報の探し方としておすすめなのは、タクシードライバー専門の求人情報を確認することです。